FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のかせんしき

天高く、水戸肥ゆる秋。

20081003tr

ミューティングが長引いたのか、40分ほど遅れて練習開始。

ウォーミングアップ、ボール回しなどの後、10VS10、2/3コートのミニゲーム。
メンバーは以下のとおり。

黄色ビブス
  19 9
6 16 7 8
 2 21 4
   1

ピンクビブス
  23 29
25 18 30 17
 32 3 37
   28

ビブスなし
  10 24
27 22 26 20
 14 11 5
   31

10分×3本、黄色VSピンク、ピンクVSなし、なしVS黄色の順に対戦。

ゲーム終了後、クーリングダウン。


練習を見た限りでは、ボランチにパクチュホが復帰しそうだ。赤星とビジュが出場停止の中、これは嬉しいニュースだ。左MFには堀が入り、CBには星野が復帰か。CBをタイプ別に分けると、人に強い平松、大和田、カバーリングに長ける星野、秋葉となるようで、CBコンビとしてのバランスを考えると、この一方ずつの組み合わせがベストなのかもしれない。岐阜の前線には背の高い選手がいないことも星野の復帰を後押ししたようだ。

他は前節と変わらない模様。ケガ人が続出しなければ、一人や二人の出場停止では戦力が落ちないぐらいの選手層になってきたのは、心強いところだ。

次節対戦の岐阜は、前節久々の勝ち点を獲得したとは言え、まだまだ不調の波の中にある。順位的にも下に位置するため、ホームでもあり、絶対に勝たなければならない試合となる。こういったことがメンタル的にどう作用するかは分からないが、うまく仙台戦勝利の勢いを持ち込みたいところだ。

個人的にはU-19代表に定着しつつある遠藤の活躍に期待したい。この試合後に代表キャンプに合流することになっており、アジア選手権も戦うことになると、しばらくチームを離れることになる。その前にぜひ、Jリーグ初ゴールを決めてもらいたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。