スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRM VSアルテ高崎 @ホーリーピッチ

今日はアルテ高崎とのTRMでした。
TRM VSアルテ高崎

前半のメンバーは以下の通り。
35 19
6 22 7 8
34 21 14 20
28

JFLでも下位に低迷するアルテが相手と言うこともあって、水戸がゲームを支配する。

6分、細かいパスを回した後、右サイド菊岡からファーポストにクロスが入り、それを小林が中央へ折り返し、西野が落ち着いてゴール。先制。

33分、中央から裏へ抜け出した小林?(西野かも)がゴールへ流し込み2点目。

後半は以下のメンバー。
35 19
6 22 13 8
37 11 20 27
31

60分からは35と8が下がり、15が右サイドハーフ、33がボランチに入り、22が左サイドハーフ、6がトップへ。
ボールは支配するが、フィニッシュまでなかなか行けない。
動き出しも、パスの精度もイマイチだった。

前節大和田がレッドカードをもらって、2試合出場停止となるので、代役のCBを探すつもりでよく観察してみた。秋葉は経験を活かしたカバーリングと読みで安定感のあるプレー、星野はパスの精度が良くないが、人への強さを発揮した。塩沢は圧倒的なヘディングの強さを見せ、水戸のゴール前制空権を制圧。しかしロングフィードに課題を残した。倉本は無難にこなしていたが、終了間際にボールを奪われ、相手の決定機を演出してしまった。

西野はもう復帰できそう。前回の件があるので、ホームで復帰させてやりたかったのだろう。
小林と石川の強化指定の両選手は、今月で期間が終了するので、広島戦が最後の試合となる。両方ともベンチ入りはできるだろうが、石川くんの出場は微妙。

個人的には、先週のTRMで元気な姿を見せていたビジュの不在が気になった。ボランチもそのまま村松が復帰するのか、新しい選手を入れるのかが気になるところ。水曜日のTRMと合わせて起用を決めることになるだろう。

次節ホーム広島戦は、夏休み最後の週末。イベントも多数行われ、たくさんの子供達がスタジアムに足を運ぶはず。J2では力が抜けている広島が相手だが、サポーターの声援に応えるためにも、第1クールのような熱のこもった試合を期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。