スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の紅白戦。

今日のツインフィールドも状態は良好。
20080124tr


今年の練習は、
2部練を2日やったら1部練を1日、と言ったペースで進めるそうだ。

今日は練習の締めに10分ハーフ(もっと短かったかも)の紅白戦が行われた。
メンバーは下記のとおり。

ビブスなし
  荒田 西野
菊岡 赤星 大将
   森 村松
小澤 平松 和裕
    本間

緑ビブス
   満生 塩沢
眞行寺 島貫 遠藤
     (石川)
   大橋 弦巻
 星野 ヒラリオ 倉本
     (木村)
     首藤
     (原田)

今日はともに3-5-2。3バックはやや時代遅れと言う人もいるが、今日の3バックは、両サイドDFがオーバーラップをし、2ボランチがカバーに入ると言う、非常に攻撃的なシステムだった。このシステムは昨年の福岡などが採用しており、比較的新しい戦術だと言える。

今年は4-4-2をベースに、3バックも相手に合わせて併用していくのではないか。タレントの多い中盤を活かし、層の薄いCBをフォローすることもできる。赤星などはレッズで3-5-2のトップ下をやっていたので、これが一番やりやすいかもしれない。あまり守備しなくていいしね。
満生充

ゲームはビブスなしが終始押し気味にプレーし、赤星のパスやサイド攻撃から、決定的な場面を幾度も作り出していた。しかし、得点は、緑ビブス塩沢の1点のみ。今年も決定力不足に泣かされるのだろうか。
2度目の紅白戦

今日は1部練と言うこともあり、紅白戦終了後も、シュート練習、ビルドアップ訓練などが行われ、15:50ごろ終了した。少しずつ仕上がって来たように感じられた。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。