スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRM VS流通経済大学(JFL)

監督解任の噂もなんのその。今日もFC水戸は行く。

本日行われた流通経済大学とのTRMをレポートします。
TRM vsRKU


試合はサブ組と練習生中心。スタメンは次の通り。

   エジ 島貫
森 村松 スイス 練習生1
金 初田 ブルーノ 大橋
     本間

流経大はJFL参戦チームとのこと。
昨年まで水戸に在籍していたガッツこと森コーチも帯同。ちょっと太ったね(笑)
4-4-2でスタート。後半途中から3-5-2へ。

ゲームはほぼ互角の展開。外国人ボランチスイスの散らしが冴え、水戸のサイド攻撃が活性化。練習生1のドリブル突破や、村松の縦横無尽の動きで多彩な攻撃を繰り出す。しかし、流経大のプレスがたくみで、ゴールは奪えず、逆に慣れないCBコンビの間を通され、失点。

後半のメンバーはこちら

      遠藤 富士大
練習生2 椎原 スイス 眞行寺
 木村   篠 ブルーノ 大橋
      本間(原田)

後半はやや水戸ペース。富士大の裏への飛び出すスピードがすばらしく、何度か決定機をつくった。ケガ明けの遠藤もポストプレイやヘディングなどでチャンスを演出。2人のFWで7本ものシュートを放った。

椎原やスイスのようなパサータイプのMFは受け手がいると真価を発揮する。何度か決定機をを外してきた富士大だが、4度目でようやくゴール。右サイドからのグラウンダーのクロスをGKの手を弾いてゴールへ流し込んだ。

このまま1-1で試合終了。お互いにそれぞれの特徴を出し合った試合でした。

水戸ホーリーホック ホーム ユニフォーム水戸ホーリーホック ホーム ユニフォーム
()
不明

商品詳細を見る
イングランドの名門mitre社の水戸ホーリーホックオフィシャルユニーフォームです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。