FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸、仙台下し連勝 広島V

いやー、仙台に勝っちゃったね。
最後、コージが黄紙をもらわないかとヒヤヒヤ。
以下は茨城新聞より転載。アウェイにしては記事多め、写真付き。

対仙台 初勝利!!!
J2第38節最終日
 Jリーグ2部(J2)第38節最終日(28日・ユアテックスタジアム仙台ほ=4試合)水戸は仙台を3-2で下し、連勝を飾った。水戸の今季通算成績は12勝7分け16敗、勝ち点43で10位。
 水戸は先制された直後の前半44分、MF赤星のゴールですぐさま同点に追いつき、後半26分にはFW荒田が左足でけり込み逆転に成功した。同35分にPKで一時同点とされたが、44分に荒田がこの日2点目となる劇的な勝ち越し弾。昇格争いを繰り広げる仙台から今季初白星、そして敵地で貴重な勝ち点3を奪った。
 前節で1部(J1)昇格を決めた広島が高萩の2ゴールなどでC大阪に3-2で競り勝って勝ち点を84に伸ばし、2位湘南、3位山形が残り7試合に全勝しても広島に届かないため、6試合を残して優勝を決めた。
 鳥栖は3-2で横浜FCを下し、5位をキープ。草津と熊本は0-0で引き分けた。

【写真説明】
仙台-水戸 前半44分、同点ゴールを決め喜ぶ水戸MF赤星(左から2人目)=ユアッテックスタジアム仙台
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

第88回天皇杯2回戦 流通経済大VSソニー仙台FC

20080920e-cup2r

流経大は主力6人が不在で、鹿島内定SBの宮崎がCBをやらねばならない緊急事態。
加藤くんも石川くんもベンチ外で、林はスタンドで見かけた。

ソニー仙台FCは、うちのセレクションにも来た元徳島の天羽、前栃木の谷池など、J経験者も多数。JFLの中堅クラブとして、安定した成績を残している。

それでも流経が押し気味に試合を展開していたのだが、カウンターでソニーが先制。

後半直後にも追加点を許し、窮地に陥るが、61分に1点を返すと、ロスタイムに裏に抜けた金久保のクロスを船山が押し込んで同点。土壇場で試合を振り出しに戻す。

しかし流経の粘りもここまで、延長前半にこの日初めて上がった右SB橋本のクロスを麻生に決められ万事窮す。

怪我人に泣いた流経大だったが、JFLでも順位が下のソニーを甘く見ていたのが見てとれた。スタンドがピッチと一体になっていなかったのが残念だった。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

練習for火曜徳島戦

今節は試合のない水戸ちゃんは、23日に徳島戦に向けて通常練習。
20080920tr

ミーティングが長引いたのか、30分以上遅れての練習開始。
休み明けのため、フィジカル中心のメニューから。

不在 椎原、弦巻  別メニュー 高橋、チュホ

先日の試合でけがをしたビジュは元気に練習参加。チュホは2,3試合だめかな。

11:30ごろからは、紅白戦。8分×3本。
1本目
ビブスなし
 19 9
6 7 30 18
2 21 3 4
   1

ピンクビブス
 29 23
8 22 25 17
20 32 11 26
   28

5分、右45度から菊岡のミドルが決まる。0-1
7分、左サイド村松がファーへクロス。荒田が右足で合わせる。1-1。

2本目
ビブスなし
4→20

ピンクビブス
  29 10
37 22 25 8
27 5 14 4
   31

1分、左45度から良和の右足ミドル決まる。1-2。

3本目
ビブスなし
 19 9
8 7 18 25
2 21 3 26
   1

ピンクビブス
 23 10
37 22 30 17
27 32 11 4
   31

5分、左サイドから遠藤のスーパーゴール!30m級?1-3。

けがなどでボランチが手薄。赤星を村松と組ませるオプションも試していた。
皆、シュートの意識が高く、どんどんミドルを撃っていた。
サブ組が優勢で、どんどんアピールしていたのは好印象。攻撃的MFはほんとに競争が激しい。

その後、3人でパス回しからシュートまでの練習。


最後まで見届けられず、笠松に向かいました。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

TRM VS筑波大 @ツインフィールド

今日のTRMは、現在、関東1部10位の筑波大学が相手。

20080918TRMvs筑波大

スタメンはこちら。
19 9
25 7 30 8
2 11 14 20
28

序盤から水戸がペースを握り、幾度も決定機を作り出す。しかし、GK碓井のスーパーセーブなどで筑波のゴールを割ることができない。

すると19分、CBの前の空いたスペースを大塚翔太につかれ、豪快なミドルシュートを決められる。

失点直後は筑波に押し込まれる時間が続いたが、徐々にペースを取り戻し、25分、菊岡が倒されPKをゲット。西野が落ち着いて左隅に決める。同点。

その後も水戸が攻め込むが決め切れず、39分、カウンターからバイタルエリアでパスをつながれ、最後はオーバーラップした右SB石神に決められる。1-2。

このまま前半終了。シュート数は9対3と圧倒したが、決定力を欠いた。

後半のメンバーはこちら。塩沢のみフル出場。
    10 練習生1
  29  22  29  17
練習生2 11 練習生3 20

49分、左FKを森がゴール前にあげると、混戦から練習生2が押し込む。同点。

その直後、50分、筑波10番にPKを決められる。2-3。

72分、カウンターから右サイド金澤にボールが渡ると、中央へクロス。練習生1が打点の高いヘッドを豪快に決める。3-3の同点。

このまま試合終了かと思われたが、88分、真行寺のクロスを筑波DFがクリアしきれずオウンゴール。
これで4-3。

さらにロスタイム、真行寺のCKをファーポストの練習生2が押し込んで5-3。

これで試合終了。

練習生の活躍で、なんとか筑波大に勝利することができた。
相手GKが当たっていたこともあるが、もっと決定機での精度を上げたいところだ。

リーグ戦では結果が出ていないが、なかなかいいチームだと思いますよ、ヤヒロさん。
20080918風間

練習生については、後に機会があれば書きます。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

TRM VS順天堂大 @ツインフィールド

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。