スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRM VS江戸川大学@ツインフィールド

強い北風の吹くツインフィールド。

今日の不在は満生、堀。ビジュと塩沢が見学。
別メニューは、大将、倉本、小澤、ヒラリオ、大和田、良和。
心配したが、ほとんどが大事をとって欠場とのこと。
TMR VS江戸川大

今季初のTRMの相手は、江戸川大学。
メンバーは下記のとおり。

    荒田 西野
菊岡 赤星 村松 眞行寺
星野 椎原 平松 和裕
      本間

20080131TRM2.jpg

欠場者が相次ぎ、なんと椎原がCBに入った。
本来CBが本職の星野も左SBに。
ちなみに新ユニのお披露目でした。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

本題。

さて、本題。

今日の不在は、満生、堀、ビジュ、塩沢。
別メニューは、中村、良和、ヒラリオ、小澤。
中村と良和は、ランニングの他にボールも少し蹴っていた。
ヒラリオと小澤は、ウォーキング、ストレッチ、筋トレのみ。

ずっとレギュラー組だった小澤だが、午前の練習で足首をひねってしまったそうだ。本人の話では、それほど重傷ではないので、1日からの新人研修明けには合流できるとのこと。明日のTMRで見てみたい1人だっただけに、非常に残念だ。でもしっかり治して欲しい。

ウォーミングアップ後、戦術練習を30分ほど行う。
カウンター対策

今年は前がかりに行くので、カウンター対策の練習を試合形式で行った。ゴール前でボールを奪われた設定でスタートし、守り切る形を繰り返した。
メンバーは以下の通り。

レギュラー組
     西野 荒田
 菊岡 赤星 村松 大将
(眞行寺)   (椎原)
倉本 大和田 平松 和裕
       本間

サブ組
  ブラジル 遠藤
眞行寺 森 椎原 弦巻
石川 星野 木村 大橋
      首藤
     (原田)

おそらくは明日のTRMのスタメンはこのメンバーになるでしょう。

明日に備えてなのか、約1時間20分ほどで全体練習は終了。各自、木澤ラボや足バレーなど自主トレを行い、17時過ぎには全員が帰途に着いた。

そんななか、GKだけは2時間ちょっとしっかり練習。実は、一番ポジション争いが激しい。コーチが代わり、首藤が来たことで、同じメンツでマンネリ化しつつあった昨季より明らかに良くなったと思う。やはり刺激は必要と言うことか。

明日は待ちに待った今季初のTRM。午前の練習もOFFになり、万全の状態で戦えそうだ。相手は昨秋、サブ組と練習生で1-0の辛勝だった相手だが、3-0以上をノルマとしたい。希望は10-0なんだけどね。実際にできると思うけどなあ。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

新外国人、水戸市、メジャーリーガー。

今日の河川敷は多士済々。

河川敷募金フラッグ2
河川敷募金のご協力ありがとうございました。
とりあえず、フラッグを1本立てることができました。

まずは、新外国人の話題から。
PICT0042.jpg
写真左が、某掲示板で話題のメキシコ人。
左利きで20歳のMF。165cmぐらいで線も細い。
右は21歳ブラジル人。
がたいのいいFWだが、足元は柔らかい。

実力の程はまだ分からないが、鬼さんの評価はよくない。
エドさんが連れてきた模様。

続いて、水戸市が激励に訪れる。
PICT0018.jpg
総勢5名で、練習前には選手・スタッフに挨拶していた。
差し入れには、バナナ2箱。

さらには、ほんのちょっとだが、メジャーリーガーが練習見学。
メジャーリーガー
体育館で自主トレしてた模様。

ついでに社長も来てました。
宮田社長

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

雨、ツイン、ナイター。

午前中で止むはずの雨がピッチに強く打ち付ける午後。

今日の不在は、満生、堀。
別メニューは、中村、ビジュと良和、ヒラリオ、塩沢。
中村はだいぶ回復してきたようで、最初だけは合流し、ボールは使わずランニング多め。
後の3人はランニングもせずボールも使わず、ストレッチのみ。

室内でプロジェクターを使ったミューティングを20分ほど行う。
ウォーミングアップ後は、7vs7、8vs8ゴール・GK付きなどの戦術練習。

そして締めに15分ほどの紅白戦。
P1000001.jpg

そのころには薄暗くなり、ボールが見にくくなったため、照明が点いた。

システム共に4-4-2。メンバーは先週と変わらず、サブ組の空いたポジションに他の選手が入ったのみ。
今日、目立ったのは村松と弦巻。ボランチの位置でボールをキープし、効果的なパスを前線へ供給していた。

17:15ごろ練習終了。

結局、冷たい雨は止むことがなかった。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

練習が休みなので。

こんなネタを一つ。日経ネットから。


J2水戸、ファンクラブを再編・ポイント制カード導入

 サッカーJリーグ2部(J2)の水戸ホーリーホックを運営するフットボールクラブ水戸ホーリーホック(水戸市、宮田裕司社長)はファンクラブを再編した。新組織を立ち上げ、これまでの小中学生に加え高校生もJリーグの試合を無料観戦できるようにしたほか、全国の商店街と共通のポイント制会員カードを発行する。会員と観客動員を増やす狙い。

 従来の組織活動を終了して、新たに「オフィシャルサポーターズクラブ」を設立し、会員の募集を始めた。入会金1000円、年会費は一般会員が3000円。18歳以下の「フューチャーズ」は1000円。7月末までの入会者は入会金を無料とする。

 フューチャーズ会員はSまたはA席が無料で観戦できる。無料の対象を高校生にも広げて観戦を促し、将来、チームを支えてくれるサポーターを獲得したい考え。

 カードはシステム開発のクラブネッツ(東京・千代田、冨安仁社長)が全国の商店街向けに展開しているポイント制カードの機能を持たせる。全国約8000の商店で買い物をした際にポイントをため、航空会社のマイルなどと交換できる。


これは一定の評価を得ているとみていいのだろうか。

クラブネッツの加盟店は、現在、県内に数店しかないらしいが、クータとの連携により、今後拡大していくことが予想されるし、クータの広告掲載店などにサポートシップスポンサーの拡充が図れれば、直接クラブの収益につながる。

他のクラブの取り組みがどんなものか分からないのだが、以前よりはいくらかましになるのではないか。運営を外部に委託したことで、手間と労力をかけずに済む分、他のところに力を入れて欲しいところだ。

いずれにせよ、これからの取り組み方に成否がかかってくるだろう。

練習@非公開

見学は自由な非公開練習。練習場所が非公開なのです。
200801271231000.jpg


今日は菊岡と卒業式のため帰省中の満生が不在。
別メニューは今季最多の8人。
中村、ビジュ、眞行寺はランニング中心。
塩沢、首藤、良和、倉本、ヒラリオはストレッチとウォーキングのみ。

メインメニューは、ウォーミングアップ後、2対1、サイド攻撃練習などを行い、主力組は1週間の疲れを取るためか、長めのストレッチbyフィジコ。若手は木澤ラボで4対4のミニゲームを行っていた。この中では鶴巻くんが光ってたね。

連日の2部練習がきつかったのか、別メニュー組が急増。良和、倉本は故障持ちなので仕方ないが、丈夫さが売りの塩沢まで脱落とは少し気がかり。自身のブログで「走るのがすごく辛い」と言ってる割には元気な弦巻を少し見直した。

おかげで人数が足りず、紅白戦はやらずじまい。
来週のTRMを期待しよう。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

前田秀樹氏、東京国際大学サッカー部監督に就任

最初にトウチュウを見せられた時は驚いた。
1面にデカデカ前田さんが腕を組んだ写真ですよ。
詳細は下記参照。

以下、フットボール定食より抜粋。
>水戸ホーリーホック前監督の前田秀樹氏が東京国際大学(埼玉県川越市)サッカー部監督に就任することが25日に正式に決定しました。東京国際大学は現在埼玉県県の1部リーグに所属、部員が19人という小さなサッカー部です。しかし、昨年大学敷地内に人工芝のグラウンドを作り、これからサッカー部をはじめ、スポーツに力を入れていく方針だそうです。前田監督には長いビジョンでの強化を依頼しているとのことで、現在のサッカー部がどう変わっていくか楽しみです。
>ちなみに大学は野球場も建設。野球部の総監督には広島カープで指揮を執った古葉竹識氏が就任(監督は古葉氏の息子さんになるそうです)。サッカー、野球ともにプロでの監督経験がある人が監督になるということは大学として異例なことでしょう。

そのうち練習試合で水戸に来たりすると嬉しいね。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

ツインはきっと東北だと思う。

だってほんとに寒いんだもん。
PICT0002.jpg


今日は満生くんが帰省中のため不在。
別メニューは中村と、ビジュ、椎原、良和のジミーズ3人。

TMR VS栃木SC

最後は10VS10+1の紅白戦。
荒田の決定力が目立った。水戸のインザーギとなれるか。
シンギョーと菊岡がガンガンシュートを撃つのだが、なかなか入らない。
ただ、終了間際の菊岡のループシュートは秀逸でした。

新加入の堀くんは来週から合流かな?

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

2度目の紅白戦。

今日のツインフィールドも状態は良好。
20080124tr


今年の練習は、
2部練を2日やったら1部練を1日、と言ったペースで進めるそうだ。

今日は練習の締めに10分ハーフ(もっと短かったかも)の紅白戦が行われた。
メンバーは下記のとおり。

ビブスなし
  荒田 西野
菊岡 赤星 大将
   森 村松
小澤 平松 和裕
    本間

緑ビブス
   満生 塩沢
眞行寺 島貫 遠藤
     (石川)
   大橋 弦巻
 星野 ヒラリオ 倉本
     (木村)
     首藤
     (原田)

今日はともに3-5-2。3バックはやや時代遅れと言う人もいるが、今日の3バックは、両サイドDFがオーバーラップをし、2ボランチがカバーに入ると言う、非常に攻撃的なシステムだった。このシステムは昨年の福岡などが採用しており、比較的新しい戦術だと言える。

今年は4-4-2をベースに、3バックも相手に合わせて併用していくのではないか。タレントの多い中盤を活かし、層の薄いCBをフォローすることもできる。赤星などはレッズで3-5-2のトップ下をやっていたので、これが一番やりやすいかもしれない。あまり守備しなくていいしね。
満生充

ゲームはビブスなしが終始押し気味にプレーし、赤星のパスやサイド攻撃から、決定的な場面を幾度も作り出していた。しかし、得点は、緑ビブス塩沢の1点のみ。今年も決定力不足に泣かされるのだろうか。
2度目の紅白戦

今日は1部練と言うこともあり、紅白戦終了後も、シュート練習、ビルドアップ訓練などが行われ、15:50ごろ終了した。少しずつ仕上がって来たように感じられた。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

佐藤さんおつかれです!

以下、フットボール定食、佐藤氏記事より。

>佐川急便SCのMF堀健人(25)が水戸に移籍することが濃厚となった。
>爆発的なスピードが売りの堀は左サイドMFとして活躍。
>右サイドの嶋田正吾(29)(岐阜に移籍)とともに佐川急便のサイド攻撃を担い、チームのJFL制覇に大きく貢献した。
>水戸では右サイドの金澤大将とともにサイドを切り裂くこととなるだろう。

昨日の練習で鬼さんに聞いた時は、急便のFWを獲ったと言っていた。
たしかに登録はFWなんだけど、実際は左SMFなんだね。
水戸ではどこでプレーするかどうかわからないけど、即戦力となりそうなので、楽しみです。

戦え!FC水戸

午前中は、走れ!ホーリーホック☆
PICT0008.jpg

約1時間30分弱のうち、1時間ほど走っていました。
今年はハワイ合宿がない分、ここで走りこむようです。

午後からは、戦え!ホーリーホック☆
PICT0023.jpg

ツインフィールドの新しい人工芝面で、主にボールと使った実戦練習。
ウォームアップから、2手に分かれての3VS3のミニゲーム。
最後には、3組に分かれて8VS8のミニゲームを交代で行う。
皆が気合が入っていて、緊張感のあるいい練習でした。

例年に比べて、仕上がりが早いのと、攻撃的な練習が多いな、と言うのが最初の印象。
守備の構築は、もうやらなくていいのか、これからやるのかわからんが、ある程度は計算できるということなのだろうか。

ツインフィールドにも登場した募金箱。
ご協力いただいている皆様、ほんとうにありがとうございます。
bokinbako.jpg

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

コメントから読み取る新戦力の実力。

新体制発表がありました。
080122新体制


注目は、新加入選手達のコメント。
ここから、プレースタイルや、意気込みが感じ取れるのです。

まずは今季の目玉、赤星から。
赤星貴文選手「攻撃が好きなので、パスなどで貢献できればと思っています」
この言葉どおり、紅白戦では気の利いたパスを前線に送り込んでいた。ラストパスが受け手と合い出せば、貴重なホットラインが形成されるはず。

続いて、高卒で水戸の10番を付ける事になった満生。
満生充選手「スピードやフィジカルを生かして、ゴール前で迫力あるプレーを泥臭くしたいと思います」
泥臭くと言うのは彼の好きな言葉で、とにかくゴールにねじ込むことに美学を感じているようだ。スピードやフィジカルと言う言葉が出てきたのは、それには自信があると言うことだろう。

続いて、関東2部得点王の触れ込みでやってきた荒田。
荒田智之選手「動き出しを早くして中盤からのパスで裏に抜け出して、シュートまで持っていって点を決めたいと思います。そういうプレーが自分の売りだと思っています」
実は紅白戦でこういったプレーが見られた。パスを出したのは赤星で、彼のパスに感じられる貴重なFWになるかもしれない。

続いて、インカレ準優勝、サポの期待は高い菊岡。
菊岡拓郎選手「自分は得点に絡むプレーを売りにしているというか目標なので、ゴールなりアシストなりにチームに貢献できたらと思っています」
やはり攻撃的な選手。体が小さく、守備に不安は残るが、まずは良和を手本にスタメン奪取を目指して欲しい。

出場機会を求めてやってきた元天才児、弦巻。
弦巻健人選手「僕は中盤ならどこでもできるので、試合に絡めるように。どこでもできることが売りだと思うので、常に準備をしていたいと思います」
基本的には中盤のセンター、サイド両方で使われることになりそう。長いシーズンでは必ず彼の力が必要になるだろう。出場機会を得た時にいいプレーをして、レギュラーを奪取したいところだ。

最後に、オランダで武者修行してきた小澤。
小澤雄希選手「僕は左サイドバックをやっていますが、積極的な攻撃参加をして、どんどんシュートをしたり、得点に絡めるようにやっていきたいと思います」
もともと攻撃的MFだったと言うことで、攻撃が好きなサイドバックと言うことだろう。
水戸では磯崎敬太以来の本職の左サイドバックと言うこともあって、クラブの期待も大きい。
彼からたくさんのクロスが上がれば、塩沢、西野が必ず決めてくれるだろう。


木山監督のコメントもなかなか分かりやすく面白かった。
後は、いかに実践できるか。

練習を見る限りでは、意欲的に取り組み、効果的、効率的に練習メニューを組んでいるように思われる。筑波時代のコーチを引っ張ってきて、万全の体制を敷けたと思うので、厳しいようだが1年目からある程度の結果を求めたい。自身の希望と言う、一桁順位をノルマとしたい。

紅白戦。

午前中はフィジコの独壇場。
PICT0011.jpg
PICT0012.jpg
PICT0017.jpg

東京Vからお越しの弦巻くん。世代別代表にも選ばれ、ユース時代の高円宮杯では、MVP級の活躍を見せた。昨年は地域リーグのファジアーノ岡山にレンタルされ、JFL昇格の原動力となった。


午後からは実戦的な練習でした。

PICT0024.jpg

新首脳陣の面々。若くて新進気鋭です。

PICT0028.jpg
PICT0029.jpg

明日はOFF。1週間の締めとして、10分ハーフの紅白戦が行われた。

メンバーは以下の通り。
ビブスなし
     西野 荒田
眞行寺 赤星 村松 大将
小澤  和裕 平松 倉本
       本間

オレンジビブス
      塩沢 満生
良和  森   弦巻 椎原
(島貫)
島貫  星野 木村 大橋
(倉本) (大橋)    (石川)
        首藤
       (原田)

得点は前半8分、弦巻のスルーパスを塩沢が落ち着いて決めて先制。終始ビブスなし組が押し気味に試合を進めるが、フィニッシュの精度が悪く決めきらないままに試合終了。去年同様に決定力に課題が残った。

そんな中で光ったのは赤星と荒田。赤星のキープ力とパスセンスは、やはりモノが違うと言わざると得ない。今年の水戸の攻撃は、彼を経由して繰り出されることになるだろう。後は、パスの受け手となる荒田。関東大学リーグ2部の得点王だけあって、非常にFWらしい動きをする。トラップからのシュートが早いし、すべてゴールから逆算してプレーしているように思える。

練習内容を見た限りは、今年もポゼッションサッカーは継続の模様。
チャンスは去年より多く作れるだろうが、あとは決定力だろう。
噂される外国人FWはまだー?

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

河川敷募金。

河川敷募金①


河川敷に集まる仲間と相談して、みんなでお金を集めてフラッグを立てようということになりました。そんなわけで、河川敷募金を実施します。

河川敷募金②


文面は読めるかな?この趣旨に賛同していただける方は、募金箱を見つけたら募金に協力してください。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

6vs6+1

午前の非公開練習は、体力測定が行われた模様。
tate1.jpg

今日の不在はビジュ、菊岡。
別メニューは中村に加え、塩沢、ヒラリオ。後の二人はそれほど悪くはなさそう。

最初からボールを使ったアップを行い。最後には6対6+フリーマンのミニゲームを今年初めてゴールを使った行われた。ミニゲームは白熱し、なかなか見ごたえがあった。相手のGKもパス回しに加えられるのが面白かったかな。
6vs6-1

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

今年のテーマは挨拶

今日も観に行ってきました。
PICT0001.jpg

ホーリーピッチもすっかり雪化粧。

でもそんなの関係ねえ!とばかりに、今日もコーチ陣は元気、元気!!!監督がピッチに1番乗りするみたいで、選手達もつられて集合が自然に早くなる。

予定より10分ほど前に練習が始まったのですが、見学者がオイラ1人しかいないのに、全員が1列に並んで挨拶してくれました。今年は毎日挨拶するんだろうね。個人的には恥ずかしかったけど、とても嬉しかったです。河川敷の住人には何よりも嬉しいんではないだろうか?
雪化粧でウォームアップ

きーやん&社長


まだ二日目だが、今年の練習は面白い。

フィジコが入ったことにより、ウォームアップやクールダウン、また本メニューの間にも個性的なフィットネスが多々加わっている。見てて飽きない。

きーやんも新進気鋭だけあって、新しい練習法を知っている。
今日やっていたのは、チームを3組に分け、狭いスペースでの9対9。
9対9

密集でのボールキープを想定したものだと思われ、ゴール前などの密集でも確実につなぐスキルを身につけることができそうだ。

この後、少しスペースが広げられ、ハーフコートぐらいになると、ミニゲームのように白熱し、なかなか当たりの激しい部分も見受けられた。今年は例年になく仕上がりが早い。監督交代の影響をこんなところにも感じた。うまく開幕に合わせられればいいけどね。
9対9-2

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

2008シーズン始動!

今年も始まりました。

2008sidou!.jpg

昨年まではなかった光景ですよね。
練習開始前に、約30人ほど見学に来ていたサポーターに向けて、挨拶が行われました。
たった一言なのに、なんだかとても嬉しかったです。これからも節目ではこんな挨拶して欲しい。

本日は初日と言うこともあり、軽めに、、、と思いきや、ランニングの後はしっかりボールを使い、ビブスを使った5対2なども行っていました。10時に始まり、終ったのは12時過ぎ。たっぷり2時間やりました。

fijico.jpg

水戸初のフィジコ誕生で、ウォームアップのブラジル体操も珍しいことやってました。

穏やかな雰囲気の中、唯一、中村だけが別メニュー。平原さんと共にウォーキング、ストレッチなどのメニューをこなしていました。年末に手術したひざがまだ戻ってないんだね。今シーズンはボランチでの起用もありえるので、早期の復帰が望まれる。

不在は、菊岡と荒田の大学生コンビにビジュ。菊岡は先週末までインカレを戦っていたので、しばらくはミューティングのみの参加とのこと。荒田は卒論かテストかな?ビジュは身内に不幸があり、ほんとはブラジルに帰したいところだが、とりあえず嫁さんの実家である札幌に帰すとのこと。よそに取られたわけではないので心配しないでね。

今年のキャプテンはなんと平松!てっきり大和田あたりがやると思っていたのだが、やはり大怪我からの復帰のシーズンに大役は務められないということかね。副キャプテンは大将と和さんだそうだ。空席になった選手会長にはだれがなるのかなあ。中村あたり?

新戦力の話をしよう。

今日、発表になった弦巻健人。東京Vユースで高円宮杯を制し、昨年はファジアーノ岡山をJFLに昇格させた立役者。いわゆるトップ下のテクニシャンだ。レンタル移籍だが、水戸のセレクションにも参加しており、積極的に出場機会を求めたようだ。

akahosi.jpg

練習終了後は、浦和からレンタル移籍の赤星を記者達が囲む。今年の新戦力の目玉は彼なのだなと実感しました。プレー振りを見たことがないので、なんとも言えないが、実力を観るのが楽しみだ。背番号は18番を予定。

ちなみにその後に記者に囲まれたのは、大阪桐蔭高から来た満生。彼はTRMで栃木SC相手にゴールを決めており、実力は折り紙つき。どうやら10番を自分から希望し付ける模様で、そのハートの強さに惚れました。遠めに聞いた感じでも強気のコメントがうかがわれ、非常に頼もしかった。詳細は、茨城新聞、エルゴラ等で。

毎年思うことだが、この時期は異常に期待度が高くなる。

それは毎年、ある程度裏切られるものだが、今年に限ってはそうならないかもしれない。記者達の間でも補強の評価は高く、うまくやればいいところまで行けるのではないかと。ただ、日程がちょっと苦し目。開幕戦をホームでC大阪と戦うと、福岡、広島、仙台などといきなり正念場を迎えるらしい。4連敗もありえる相手だけに、メンタル面での開幕の迎え方が大事になってくるだろう。奇しくも昨季ホーム最終戦で快勝したC大阪が開幕カードの相手となる。ここで勝って、最高のスタートを切りたいところだ。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。