FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/10シーズンオフ練習

来季へ向けて英気を養う者、戦う場所を求めてあがく者。
PICT0002_20071210173705.jpg


不在 金、篠、初田、岩舘、中村、大和田、加藤・佐野両コーチ
別メニュー 平松、村松、ビジュ、本間
練習生 ガーナ人2名

全く気付かなかったのだが、先週から中村は手術のため入院中とのこと。ヒデ、ごめん。
島貫は全体メニューに復帰。久しぶりに姿を見せた村松は別メニュー。
平松も足の状態が思わしくないようで、ひたすらチャリをこいでいた。
PICT0011_20071210174544.jpg


練習は15日(土)までに短縮されたそうです。
新監督も明日の合同トライアウトのため大阪入りしているのか、姿は見せず。
年内は練習には出てこないかもしれないね。鬼さんと新戦力探しかな。


水戸ホーリーホック ホーム ユニフォーム水戸ホーリーホック ホーム ユニフォーム
()
不明

商品詳細を見る
イングランドの名門mitre社の水戸ホーリーホックオフィシャルユニーフォームです。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

12/8-9トップチームセレクション

トップチームのセレクションの模様をレポートします。
PICT0001_20071209190158.jpg

土曜日の1次選考には、約130人が参加。
更衣室入口に全選手のリストがあったので、参加選手が確認できた。
ネット等で確認した限りでは、JリーグやJFL、社会人は約30人ほどで、ほとんどが大学生。
高校やユースの選手はあまり確認できなかった。
ほんとは地元の高校からももっと受けに来て欲しいところだ。

選手は12組に振り分けられ、30分1本の試合を行った。
GKと一部選手を除いて、1本だけしかチャンスがなかったので、アピールするのは厳しそうだ。

1次選考を通過し、日曜日の2次選考に参加できたのは約30人弱。
30分×3本のゲームを通して、首脳陣にアピールしていた。

       0-1 
黄ビブス 0-0 橙ビブス
       0-1
得点
1本目15分 河村太郎(日本工学院)
3本目11分 ???(北海道東海大⑪)←石井雄真(FC琉球)

出場メンバー(不確実)
1、2本目
黄ビブス
           ガーナ①   ガーナ②

左山(仙台)  今田(筑波大)   ???    藤本(草津)

石井(FC琉球)  ???    秋葉(横浜FC)  ??? 

           遠山(札幌ベアフット)

橙ビブス
         石田(日本工学院)   河村(日本工学院)
        ???(北海道東海大)←途中交代

木島(東京V)     ???     朴(立命大)    弦巻(岡山)
       蓮沼(JEFリザーブズ) 野沢(JEFリザーブズ)←途中交代

富士(徳島)      ???        ???    天羽(徳島)

                    ???

※ガーナ①、②は、練習生
※3本目は、このメンバーを再編成して対戦
※他にも交代選手が何人かいたと思うのだが、チェックしきれず。

はたしてこの中から何人が選ばれるのだろうか?
今年は粒ぞろいだったと思うので、最低でも3人ぐらいは獲得してもいいと思う。

選手詳細は次回に。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

12/7シーズンオフ練習

PICT0003_20071207220309.jpg

シーズン終了後、練習3日目。
明日からセレクションのため、2日間のOFFとなる。

不在 金、篠、武田、村松、平松、加藤・佐野両コーチ
別メニュー 大和田、ビジュ、島貫、本間
練習生 ガーナ人2名、柳川高1名

ウォーミングアップ後、ビブスを使ったボール回しなどを経て、ミニゲームへ。
5対5で3組に分けられ、15分を2本。負けチームはピッチの端から端まで罰走させられていた。

注目の練習生だが、今日の練習ではイマイチ判断しにくい。
ガーナの2人は、足元はそれほどうまくないので、フィジカルで勝負するタイプだろう。
昨日から参加の柳川高は、おそらくサイドの選手。体はそれなりにできている。
PICT0008.jpg


この3日姿を見せなかった村松は、股関節を手術するためとの噂。
平松も昨日の後半別メニューだったため、ケガの治療の可能性が高い。

明日のセレクションには130人の応募があったそうだ。このうち採用されるのは1名前後なのだが。
新監督も来る予定らしいので、なかなか面白くなりそうだ。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

前田監督退任

2日に行われたファン感謝デーで突然の退任発表。
しかも前田監督本人の口から。

詳しくはこちらを見て欲しいが、
http://www.football-teishoku.jp/2007/12/post_157.html
功労者である前田監督になんのセレモニーも行われないのは残念でならない。

この記事を書いた佐藤氏の職を賭してのリークがなければ、選手やサポーターたちは、シーズン終了後に退任の発表を知らされることになっただろう。結果的にホーム最終戦で「さよなら前田秀樹」の雰囲気がつくられたのが救いだ。この日の感謝デーでもサポーターたちは監督へ別れの言葉を言うことができた。それも監督が勇気を持って自身で進退を明らかにしたからである。

話を聞いた限りでは、宮田社長はスポンサー獲得などにも精力的に行い、ホームゲームはバックスタンド出口でサポーターを見送るなど、前社長とは違って地元にしっかり根をおろした活動をしていた。

しかし、今回の件で、サポーターや現場の選手・スタッフたちと大きなしこりを作ってしまったことは否めない。水戸を愛する人たちへの早急な説明が不可欠だ。

今後の社長の動向に注目したい。

テーマ : 水戸ホーリホックの最新情報 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。