FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第88回天皇杯2回戦 流通経済大VSソニー仙台FC

20080920e-cup2r

流経大は主力6人が不在で、鹿島内定SBの宮崎がCBをやらねばならない緊急事態。
加藤くんも石川くんもベンチ外で、林はスタンドで見かけた。

ソニー仙台FCは、うちのセレクションにも来た元徳島の天羽、前栃木の谷池など、J経験者も多数。JFLの中堅クラブとして、安定した成績を残している。

それでも流経が押し気味に試合を展開していたのだが、カウンターでソニーが先制。

後半直後にも追加点を許し、窮地に陥るが、61分に1点を返すと、ロスタイムに裏に抜けた金久保のクロスを船山が押し込んで同点。土壇場で試合を振り出しに戻す。

しかし流経の粘りもここまで、延長前半にこの日初めて上がった右SB橋本のクロスを麻生に決められ万事窮す。

怪我人に泣いた流経大だったが、JFLでも順位が下のソニーを甘く見ていたのが見てとれた。スタンドがピッチと一体になっていなかったのが残念だった。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。